キャッシュレス決済、半数近くが「増税後に活用頻度増える」と回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトブレーン・フィールド(株)はこのほど、自社の「マルチプルID-POS買い物理由データPoint of Buy」のアンケートモニターを対象にした「消費税増税前後の日用品の買い物行動の変化に関する意識調査」をまとめた。対象は全国の20~60代の男女7745人で、調査日は7月中旬の3日間。。買い物行動に「変化がある」と答えた人は半数以上に上り、キャッシュレス決済の頻度は「増える」が半数に迫っていた。

 

 

増税前にまとめ買いしたいものは「日用品」」が57%、「食品」が37.6%

 消費税率が8%から10%に上がるのは10月1日。33・1%が引き上げ前に「購入したい」「まとめ買いしたいものがある」と答えた。

 

1 2

関連記事