2019.8.20

コメ兵1Q、EC売上は5%減の17億6500万円…販売点数は8%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)コメ兵がこのほど発表した2020年3月期第1四半期(19年4~6月)決算は、売上高が前年同期比10.4%増の124億3900万円で、営業利益は同71.9%減の9200万円、純利益は同76.4%減の4900万円となった。

新宿の店舗移転計画や人件費により利益は7割減

 売上高は、個人買取の好調に伴う商品確保が順調だったことを背景に、セールなどの販売促進施策やオークションなどの法人向け販売強化により堅調に推移。19年5月にフォーバイフォーエンジニアリングサービスをグループ会社化した効果もあり、2ケタ増となった。一方、営業利益については、新宿店移転計画に伴う地代家賃や事業内容の拡大による人件費などの経費が増加したことから、減益となった。

1 2

関連記事