JADMA、次世代コマース賞を発表…クラシコム、メチャカリが受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(公社)日本通信販売協会(JADMA)はこのほど、先進的な中小規模ECを展開している事業者を表彰する「Next Generation Commerce Award(次世代コマース賞)」の受賞社を発表した。大賞は「北欧、暮らしの道具店」を運営する(株)クラシコム、特別賞には「メチャカリ」の(株)ストライプインターナショナルを選んだ。次世代ECの発展と事業者の交流促進のために新設した表彰制度で、23日には都内で授賞式を開催する。

 

大賞はクラシコムの「北欧、暮らしの道具店」、メチャカリは特別賞

 授賞式「Next Generation Commerce Award 2019」では、北欧のライフスタイルにインスパイアされた国内外商品のネット通販を主な事業とするクラシコムの青木耕平・代表取締役と、アプリダウンロード数が100万件を越えたファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」を運営するストライプインターナショナルのメチャカリ部・澤田昌紀部長が参加。両氏を交えたパネルディスカッションも行う。

 

 当日はECエバンジェリストの川添隆氏をモデレーターに、来場者も参加できる体験型のワークショップ形式を予定する。D2C・サブスク・VR・O2O など、新しいデジタルコマース領域での取り組みがーマになる。
 
 イベントは、都内・GINZA SIX10階の(株)プレイドのオフィスで午後3時から。午後6時からは懇親会も予定している。参加申し込みは、下記の専用申込みフォームから。授賞式イベントは無料で、懇親会は3000円。

 

■参加申し込みフォーム

 

9月には札幌で「アジア通販サミット」も開催

 JADMAでは関連するイベントとして9月25、26日、札幌市で「アジア通販サミット 2019」を開く。日本通信販売協会と中国電子商会、韓国オンラインショッピング協会の各通販業界団体が共同開催する国際交流会議で、今回が8回目。

 

 「コミュニケーション」「ニューテクノロジー」をテーマに、通販事業の世界的な潮流や各国の先端的な取り組みを共有し、発信する。併せて、EC業界で秀でた事業を実践する各国の事業者への授賞式と、活動を紹介するスピーチも企画している。TVショッピング賞、インターネットショッピング賞、モバイルショッピング賞、越境EC賞、環境社会貢献賞の5部門。

関連記事