2019.7.23

フューチャーショップとSBPSが連携、開発不要で決済サービス導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フューチャーショップとソフトバンク(株)の子会社のSBペイメントサービス(株)(以下、SBPS)は22日、フューチャーショップが提供するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」・「futureshop omni-channel」と、SBPSの「オンライン決済サービス」の連携を開始すると発表した。これにより、「futureshop」を利用する事業者は、ビジネスに合わせてSBPSが提供する決済サービスを選択し、導入することが可能となる。

 

キャッシュレス・消費者還元事業にも対応

 SBPSでは、Visa、Mastercardの国際的なクレジットカードのブランドライセンスを取得。クレジットカード会社として信頼性の高い決済サービスを提供している。

 

 また、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店支援事業者として登録しているため、「futureshop」でSBPSの決済サービス利用する事業者は、同事業に参加する場合、クレジットカードの決済手数料の1/3に相当する補助が受けられる。さらにECサイトで購入した消費者には5%分のポイントが還元される。

 

1 2

関連記事