2019.7.16

スクロール360、物流拠点活用の「分散出荷サービス」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクロール360が「分散出荷サービス」

(株)スクロール360は11日、通販事業者の既存の物流センターと、同社物流拠点を活用した「分散出荷サービス」の提供を開始した。

 

スクロール360が「分散出荷サービス」

 

配送先に近い拠点から出荷し配送コスト削減

 「分散出荷サービス」は、2つ以上の地域(たとえば、関東エリアと関西エリア)に物流拠点を分散し、配送先に近い拠点から商品を発送する出荷方法。複数の物流拠点から配送することにより、配送先に最も近い拠点からの出荷が可能となる。配送コストを削減できるほか、エリアによっては顧客に届けるまでの日数も短縮できる。

1 2

関連記事