SUPERSTUDIO、D2C事業創業のビジネスコンテスト開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カートシステム「EC Force」の提供などを行う(株)SUPER STUDIOは5日、D2C(Direct to Consumer)のアイデアを支援するビジネスコンテスト「MASTERPLAN」を開催すると発表。8日~31日までエントリーを受け付ける。

本選通過者には資金やD2Cのノウハウを無償提供

 「MASTERPLAN」では、アイデアを有する事業者を「プランナー」(事業者/応募者)、アセットや事業ノウハウをもった審査員を「パートナー」と定義。予選を勝ち抜いたプランナーは、D2Cの商品開発コンサルティングを行うサポートチームから、無償でメンタリング・サポートを受けて本選に参加できる。本選を通過した事業者はアイデアの事業化に向けて、同社による資金やD2Cのノウハウやサービスを無償で受けられるほか、パートナーより提供されるアセットやアドバイスが受けられる。

 

必要に応じて製造工場・ロジスティクスなどの提供も

 選考スケジュールは、19年7月8日~31日までにエントリーをした後、8月1日~16日まで書類選考を実施。9月2日~25日に行う2次選考を経て、11月21日に本選を行う。

 

 本選への出場が決まった事業者は、SUPER STUDIOのアドバイスを受けながら、バリューチェーンの構築を行う。製造工場/マーケティングプラン/EC基幹システム/ロジスティクス/コールセンター/CRM/リスクマネジメントなどについては、必要に応じてサポートが受けられる。事業化の実現に向けて最低限必要なアセットは、詳細な事業計画をに練った上で決定する。

 

事業成立イメージ

 

 本選では、1組あたり持ち時間30分~1時間程度(質疑応答を含む)のプレゼンテーション(Powerpoint/ Keynote)を実施。参加費などは無料で、宿泊・交通費は各自負担となる。

 

オルビス・バルクオムもパートナーとして参加

 第1回コンテストの参加パートナーは次の通り。※敬称略

 

  • オルビス(株)・小林琢磨
  • (株)リッチメディア/(株)HAIR・坂本幸蔵
  • STRIVE III投資事業有限責任組合・堤達生
  • (株)マクアケ・中山亮太郎
  • (株)バルクオム・野口卓也
    W ventures(株)・東明宏
  • (株)SUPER STUDIO・林紘祐(※本選モデレーター)

 

 

■エントリー受付 特設サイト

関連記事