三陽商会がオーダースーツECを開始、2着目以降はECのみで購入可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三陽商会

(株)三陽商会は6月27日、パーソナルオーダースーツブランド「STORY&THE STUDY」(ストーリー・アンド・ザ・スタディー)を、9月からオープンすると発表した。

 

 「STORY&THE STUDY」は、オープンイノベーション型の事業開発で、ブランディングは(株)GO(ゴー)、3D解析は(株)PKSHA Technology(パークシャのテクノロジー)の子会社のSapeet(サピート)が担当する。

 

三陽商会

 

進化し続ける技術力をブランド名に

 ブランド名の「STORY&THE STUDY」は、「STORY」=三陽商会が70年以上の歴史で培ってきた高い技術のものづくり(クラフトマンシップ)と、「STUDY」=ものづくりの技術を常にアップデートさせるために、進化し続けること(デジタルテクノロジー)という2つの意味を持ち、「STORY」と「STUDY」を結ぶ「&」のロゴマークは、服づくりの基礎である縫い針をモチーフとしている。

 

3D解析ツールで快適なフィット感を実現

 「STORY&THE STUDY」のスーツは、福島のテーラード工場「サンヨー・インダストリー」(J∞クオリティ認証工場)で生産。スーツ1着の工程に約70人もの職人の手が加え、通常7000秒掛かると言われるスーツづくりに対して、その倍の1万4000秒を掛けて製作している。熟練した技術者が1ミリ単位の調整を行い、個々の体型に合った最適な着心地、理想のシルエットを実現する。

1 2

関連記事