島根の出店者が成長株!?Amazonが中小企業レポートを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社が20日に発表した「2019年中小企業インパクトレポート」によると、Amazon.co.jpに出品している日本の中小企業は15万社以上で、このうち成長率が最も高い販売事業者の拠点は島根県だった。

中小企業の生産性向上に注目

 同レポートは、Amazonマーケットプレイスに出品する日本の販売事業者のうち、中小企業の販売状況をまとめたもの。経済協力開発機構(OECD)によると、日本の中小企業の生産性は、他のOECD加盟国の平均よりも10%低く、大企業の生産性を100とした場合の45%に過ぎないことから、同社では中小企業の生産性向上が、日本の経済成長ためにも重要だとしている。

1 2

関連記事