2019.6.20

ヤマダ電機、宅配ロッカー「ERYBOX」の実証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ヤマダ電機は18日、サイブリッジグループ(株)と共同で、ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム」で注文した商品を、オープン型宅配ロッカー「ERYBOX(エリーボックス)」で受け取れるサービスの実証実験を、都内のYAMADAホールセール江東新砂店で開始した。

 

店舗外への設置で24時間利用が可能に

 実証実験では、ERYJAPANが提供する宅配ロッカー「ERYBOX」をYAMADAホールセール江東新砂店に設置。店舗外に設置しているため、店舗がオープンしていない時間帯も利用でき、ユーザーの都合の良い時に商品を受け取ることができる。ヤマダ電機のネット通販サイト「ヤマダウェブコム」の商品購入時の荷物の受取先として、宅配ボックスを選択することができるだけでなく、佐川急便(株)の再配達の受取先を「ERYBOX」にすることも可能となっている。

 

宅配ロッカー「ERYBOX」

 

 利用方法は次の通り。

1 2

関連記事