2019.5.14

ベガコーポレーション、純損失2億4000万円…物流コスト増で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ベガコーポレーションが13日発表した2019年3月期連結決算は、売上高が前期比2.7%増の133億2200万円、営業損失が2億9600万円(前年同期は5億6100万円の利益)、純損失は2億4000万円。配送費・保管費などの物流コストが営業利益を圧迫した。

 

 

営業利益の推移(決算資料より抜粋)

 

家具Eコマース事業は旗艦店・ECモールでの売上伸ばす

 家具Eコマース事業は、旗艦店・ECモール店のいずれも好調。LOWYA(ロウヤ)旗艦店では、SEOに強いサイト基盤構築や差別化商品の開発などを行った結果、前年比27.4%増に。楽天市場店は同10.9%、Amazon店は同14.5%増、Yahoo!ショッピング店は同2.9%増と、いずれも増加した。

1 2

関連記事