2019.5.7

京東、IoT仕分システムを開発…形状安定しない袋状荷物も識別

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のEC大手「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団はこのほど、中国で初めてフレキシブルコンテナバッグといった袋状の荷物の自動識別・自動仕分けを可能にするIoT仕分けシステムの開発に成功したことを明らかにした。

 

 フレキシブルコンテナバッグとは、荷物を保管・運搬するための麻袋のこと。形状が不定で表面が平らではないフレコンバッグなどの袋状の荷物は、これまで自動識別・自動仕分けが困難とされてきた。

 

京東がIot仕分けシステム

1 2

関連記事