2019.4.16

KKBOXとローソンが音楽サブスク開始、「超特急」新曲を先行配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HMVmusic powered by KKBOX

KKBOX Japan合同会社は15日、(株)ローソンエンタテインメントと共同で、音楽サブスクリプションサービス「HMVmusic powered by KKBOX」の提供を開始した。

 

HMVmusic powered by KKBOX

月額980円で4000万曲以上が聴き放題

 「HMVmusic powered by KKBOX」は、スマートフォン・タブレットなどで利用できる、月額定額制の音楽ストリーミングサービス。月額980円(税込)の利用料金(※入会初月は無料)で、4000万曲を超える楽曲や5000以上のプレイリストが聴き放題となる。

 

 さらに、HMVのバイヤーによるキュレーション型プレイリスト、アーティスト自身が作るプレイリストなど、多彩なプレイリストを順次提供。HMV店舗やライブ会場といったリアル接点とのデジタル配信を連動した取り組みなど、音楽の新たな楽しみ方を提案する。他にも、ローソンエンタテインメントが提供するサービスと連携した、豊富な特典を順次提供する。

 

有料会員特典

月額980円にはさまざまな特典が含まれる

 

 利用方法は、

  1. 「HMVmusic」の利用登録専用サイトで、プランを選択して利用登録
  2. スマートフォン/タブレット向けアプリを「App Store」または「Google Play Store」からダウンロード

 推奨環境はiOS10以上、またはAndroid 4.4以上。

 

仲井戸“CHABO”麗一選曲のプレイリスト公開

 サービス開始当初は、ミュージシャンの仲井戸“CHABO”麗一さんが選曲したオリジナルプレイリストを公開。プレイリスト名は「D.J・KING BISCUIT TIME #10」。同プレイリストでは、毎月東京・南青山MANDALAで開催されるディスクジョッキーイベント「King Bisquit Time」でプレイした曲を再現する。他にも、最新アルバム「CHABO」の先行配信も、音楽ストリーミングサービスで初めて実施する。

 

「超特急」の新曲を“超”先行配信、フォトカードの特典付

 さらに同社では、「HMVmusic powered by KKBOX」のオープンを記念して、(株)SDRに所属するメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」の新曲「Hey Hey Hey」の先行配信を実施。6月10日発売のシングル「Hey Hey Hey」を予約する際に、「HMV music」での「Hey Hey Hey」の再生画面を提示した人を対象に、週替わりの特典として、各メンバーの「キャンペーン限定大判フォトカード(A5サイズ)」を、商品引き取り時にプレゼントする。

 

超特急「Hey Hey Hey」

 

 「Hey Hey Hey」は4月20日(土)よりスタートする、全33公演・10万人動員予定のホールツアーのテーマ曲。今回は「HMVmusic」で、“最速”での先行配信となっている。

 

 


■「HMVmusic powered by KKBOX」利用登録専用サイト

 

■HMVmusic×KKBOX限定 超特急「Hey Hey Hey」“超”先行配信

関連記事