撮影自動化システムのオービットVU、鳴海佑紀氏が新社長に就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アポロクリエイトホールディングス(株)の子会社でEC商品写真の撮影自動化システムを販売するオービットブイユージャパン(株)は4月1日付で、人事異動と組織改編を実施。取締役の鳴海佑紀氏が代表取締役に昇格したほか、ユーザーサポートを担う「コーディネートチーム」とユーザーの個別コンサルなどを手掛ける「サクセスチーム」を新設した。

 

新社長の鳴海佑紀氏

 

EC商品画像の自動撮影~画像加工から、マーケティング支援までを実施

 オービットブイユージャパンは、商品撮影の自動化=「フォトオートメーション」を提唱するEC支援企業だ。自動撮影システム「ALPHAシリーズ」を提供している。同シリーズはEC商品の撮影に最適なライトボックスと、カメラを専用ソフトウェアにて制御しPC操作のみで撮影業務を実現できるソリューション。小物専用の機体から、アパレルに特化した機体など複数種類の機材を用意している。

 

本社ショールームでは、各機材を展示している

1 2

関連記事