2019.4.5

アイスタイルチャイナ、天猫に旗艦店を開設…ブランドの中国進出支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)アイスタイルは3月29日、連結子会社のistyle China Co.,Ltdを通じて、アリババ・グループ・ホールディング(以下、アリババ)が運営するBtoC一般貿易ECサイト「天猫」(以下、Tmall)に、直営店「@cosme官方旗艦店」をグランドオープンした。
 「@cosme官方旗艦店」は19年3月上旬にプレオープン。29日の正式オープン時には、「KATE」「freeplus」「suisai」「SOFINA」「Curel」などの日系化粧品ブランドを中心とした約20ブランドを展開し、約100SKUを取り揃えた。今後、6月末を目途に約30ブランド、200SKUを扱う予定。

 

一般貿易EC市場は越境EC市場の約7倍

 アイスタイルは、15年からアリババが運営する中国向け越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」内に直営店「@cosme官方海外旗艦店」を出店。越境ECの利用人数が18年に1億人を超えたことなどを背景に、「@cosme官方海外旗艦店」は順調に成長を続けている。その一方で、18年の中国EC全体の月間アクティブユーザー数は6.99億人(※アリババの調査)にまで達していると言われており、一般貿易EC市場の規模は越境EC市場の約7倍となっている。

1 2

関連記事