ベネッセの『サンキュ!』、女性誌販売部数で1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年上半期のABC協会がこのほど発表した調査で、(株)ベネッセコーポレーションが発行する生活情報誌『サンキュ!』が、「市販女性誌販売部数」と「生活実用情報誌ジャンル」で1位になったことがわかった。

 

 

 『サンキュ!』は96年4月に創刊。創刊23周年を迎え、雑誌の他に電子版、オンラインニュース、SNSなどを合わせて毎月約500万人の読者に愛好されている。

 

サンキュ!購読者数は20万8905部、男性読者も3倍増

 同調査は、日本ABC協会が「ABC REPORT 雑誌 発行社レポート2018.1~6」内で発表したもので、書店で売られている雑誌の18年1~6月の平均販売部数を比較している。『サンキュ!』の購読者数は20万8905部で、特に34歳以下の若い世代に支持されている。

 

1 2

関連記事