婦人画報の「お取り寄せアワード」、大賞は箱根SAGAMIYAのナッツスイーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ハースト婦人画報社とリンベル(株)は1日、両社が共同運営する通信販売事業「婦人画報のお取り寄せ」で、「第2回婦人画報のお取り寄せアワード2019」を開催し、箱根SAGAMIYAの『ナッツヴェセル・ハイクラス』が大賞に選ばれた。

 

 「婦人画報のお取り寄せアワード」は、「婦人画報のお取り寄せ」の反響や話題性などをもとに総合的に選定。昨年の初開催に続く今回は、大賞に加えてスイーツや惣菜などカテゴリー別の部門賞を新たに設けた。

 

箱根SAGAMIYAの『ナッツヴェセル・ハイクラス』はふんだんのナッツとキャラメルを組み合わせ

 大賞の『ナッツヴェセル・ハイクラス』は、アーモンドや松の実などのナッツ類と、硬めでほろ苦いキャラメルを組み合わせた贅沢なスイーツ。通常品にマカデミアナッツをプラスして、8種類のナッツを使ったハイクラスバージョンも提供している。

 

 

洋スイーツ部門ではサニーヒルズのパイナップルケーキが受賞

 洋スイーツ部門では、『パイナップルケーキ』(サニーヒルズ)が受賞した。同商品は、台湾土産の定番パイナップルケーキの中でも人気の商品。原材料には、甘味が強くて風味が濃厚な、台湾産夏採れの完熟パイナップルを使用し、クッキー生地にはフランス・エシレ産のバターを使っている。

 

 

 和菓子部門では、『鴻池花火(こうのいけはなび)』(御菓子司五條堂)を選出。フルーツパフェ大福のブームを巻き起こした一品で、ブルーベリー、オレンジ、バナナ、フランボワーズ、パイナップルといった5種類のフルーツに生クリームとこしあんを合わせ、滋賀県産の羽二重餅で包んでいる。

 

 他に惣菜部門では、ソーセージ生地をオーブンで焼いた『長崎ケーゼ・波佐見焼器入り』(明治屋ハム)、米・パン・麺部門では、コーヒー風味の『生クリームサンド』(パン工房カワ)、手土産部門では、かりんとう風味の揚げ菓子『花咲かりん』(花咲かりん)が、それぞれ選ばれた。

 

■婦人画報のお取り寄せ

関連記事