2019.2.28

楽天と東急電鉄が物流連携、横浜市もワンデリバリー対象エリアに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は27日、同社が運営する配送サービス「Rakuten EXPRESS」の配送エリアを神奈川県横浜市港北区/青葉区/都筑区、川崎市高津区/多摩区/宮前区/麻生区に拡大した。 

 

 

配送車と配送員制服イメージ

 

「Rakuten EXPRESS」の配送車で東急ベルが配送

 今回のエリア拡大は、東京急行電鉄(株)(以下、東急電鉄)との物流領域の業務提携により、東急電鉄が所有する東急線高架下の配送センターを共同利用することにより実現。配送は東急電鉄のホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」が担い、「Rakuten EXPRESS」の配送車を利用する。

1 2

関連記事