ゲオ、古着ECにサイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZETA(株)は7日、(株)ゲオが運営する総合リユースショップ・セカンドストリートの公式サイト「2nd STREET(セカンドストリート)オンラインストア」に、同社のEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されたと発表した。

 

 

2nd STREETオンラインストアのCX向上へ

 「セカンドストリート・オンラインストア」では、ユーザーのさまざまなニーズに応えるべく、「ZETA SEARCH」の検索機能を導入。表記ゆれ吸収/キーワードサジェスト機能/絞り込み機能(カテゴリ・色・サイズ・価格・状態・店舗)/並べ替え(標準・新着・価格安い順・価格高い順)/ファセットカウント絞り込み条件解除―といった機能より、商品のカラー違い・サイズ違いの表示や、セール時の価格を反映した検索結果が表示できるようになった。また、キーワードボックスに「キーワード検索履歴」を表示することで、同じキーワードでの検索も可能となった。

 

 「セカンドストリート・オンラインストア」は、生活必需品・ファッションアイテム・ブランド品・家電・アウトドアグッズなど50万点以上を取り扱う総合リユースショップ。国内で600店舗以上展開しているほか、18年1月からはアメリカにも進出し、北米西海岸を中心に3店舗を展開している。

 

 また同ストアでは、オンラインの商品を希望の店舗に取り寄せ試着が行える「お取り寄せサービス」や、店舗在庫商品の検索・購入が行えるアプリを提供するなど、カスタマーエクスペリエンスの向上、リアルの店舗とオンラインを繋ぐオムニチャネル化を推進している。

 

多彩な検索機能搭載でCVを最大化

 EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」は、ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジン。大規模・高負荷にも対応し、ユーザの離脱率や放棄率を低下させ、コンバージョンを最大化する。キーワード入力時のサポート機能として「サジェスト機能」(=最初の文字を入力するだけで候補の文字列を表示する機能)、「もしかして検索」(=正しいキーワードを提案する機能)、「ドリルダウン式絞り込み」(=項目ごとに段階的に絞り込み検索する機能)「ファセットカウント」(=事前に該当件数を表示する機能)など、多彩な検索機能を搭載している。

 

 「ZETA SEARCH」を含む「ZETA CX シリーズ」では、良質な購買体験を提供し、顧客満足度・コンバージョンを高める製品として、レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、レビューエンジン「ZETA VOICE」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」―の5つのラインナップを用意している。

 

■ZETA SEARCH

 

 

関連記事