QRコード決済利用率、1位楽天ペイ・2位PayPay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所が5日発表した「QRコード決済サービスの利用に関する調査」(2019年2月)によると、QRコード決済を使う理由について、約4割の人が「ポイントがたくさん貯まるから」を挙げている。

 

 同調査は、スマートフォンを所有している20歳~69歳の男女887人を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は19年1月8日~10日。

 

 

QRコード決済を利用している人の1位は「楽天ペイ」

 まず、各QRコード決済サービスの利用状況を聞いたところ、「現在利用している」と答えた人が最も多かったのは「楽天ペイ」で9.4%。次いで「PayPay」(8.1%)、「LINE Pay」(7.9%)の順となった。

1 2

関連記事