日本マイクロソフト、オンライン広告の自動取引サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 日本マイクロソフトは9月18日、マイクロソフトのオンライン広告事業において、企業などの広告主がリアルタイム入札システムでオンラインのプレミアム広告を購入できる「MICROSOFT Advertising Exchange」の国内での展開を開始した。

 

 株式取引所と同じような機能を有するアドエクスチェンジの1つである「MICROSOFT Advertising Exchange」は、MSNやSkypeなどの信頼性の高い当社ブランドの媒体や、ドメイン開示に対応したパートナーサイトに対して広告を配信できるため、広告主のブランドイメージを損なわない広告配信が可能となる。

1 2

関連記事