18年の健康志向食品市場は横ばいの見込み、「明らか食品」は2桁増に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士経済が調査結果を発表、18年市場は2534億円の見込み

 (株)富士経済が21日に発表した健康志向食品市場調査によると、生活習慣病のリスク低減を訴求した飲料や食品の18年の市場は前年から横ばいの2534億円となる見込み。このうち「明らか食品」は13.7%増の291億円になると予想している。

 

 

 健康志向食品とは、一般加工食品に健康や美容に良いという成分を添加・強化した食品と飲料。同調査では、生活習慣病予防/タンパク質・アミノ酸補給/免疫賦活作用などの訴求効能別や成分別に同市場を分類し、調査・分析している。

1 2

関連記事