2018.12.25

AI活用の配送ルートで配送成功率98%を達成、再配達9割削減も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)日本データサイエンス研究所が24日発表した「不在配送ゼロ化AIプロジェクト」で、配送ルーティングエンジンによる配送試験で98%の配送成功率を達成したことがわかった。

 

 

試験結果は国際学会に発表

 同試験は同社と東京大学大学院情報学環・越塚登研究室と工学系研究科田中謙司研究室らとともに実施。配送成功率98%という数値は、宅配の不在配送を9割以上削減することに相当するという。同成果は国際学会の学術論文として、「IEEE COMPSAC 2018」と「ICSCA2019」で採択されている。

1 2

関連記事