2018.12.20

ECスタジオ、ブランドサイトに会話広告サービス「fanq」導入

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ECスタジオはこのほど、同社のブランドサイトに、(株)ZEALS(ジールス)が提供するLINEとFacebook messengerを使用した会話広告サービス「fanp」を導入した。また、ZEALSは同時に「fanp」を活用したチャットボット「オデコマートBOT」(LINE用BOT)、「Fine base BOT」(Messenger用BOT)をリリースした。

 

LINEとFB広告とチャットボットを組み合わせたパッケージ広告

 「fanp」は、LINEとFacebook広告とチャットボットを組み合わせた広告パッケージ。チャットボットの強みを活かし、ユーザーとの自然な会話の中でサービス訴求を行う。パッケージ内容は、(1)LINE/Facebook広告からLINE/Messengerボットに直接集客する「会話広告」の運用、(2)広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計、(3)LINE/Facebook Messengerチャットボットの開発、(4)ユーザーナーチャリング(スコアリング・リテンション)設計、(5)チャットボット管理システム(LINE/Messenger ボットCRM)の導入―となっている。

1 2

関連記事