2018.12.6

18年中国SNSクチコミ投稿、日本商品「買った」が100万件増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)トレンドExpressは5日、同社が運営するWEBメディア「中国トレンドExpress」で、中国SNS「新浪微博(Weibo)」上で「買った」と投稿された日本商品の情報を集計・分析した「2018年中国SNSクチコミ振り返りレポート」(集計期間:18年1月3日~10月30日)を発表。これによると「買った」というクチコミが多かった商品カテゴリの第1位は「コスメ・美容」で、商品ではピジョンの「ピジョン・薬用ローション(ももの葉)」がトップだった。

 

 

 

投稿が多い商品カテゴリランクは1位「コスメ・美容」

 同調査によると、18年に中国SNS上で、日本商品を「買った」と投稿されたクチコミ件数の総数は743万7227件。前年の640万9892件から100万件以上増加した。

 

 投稿が多い商品カテゴリランキングでは、第1位「コスメ・美容」(45%)、第2位「衛生・健康」(15%)、第3位「医薬品」(13%)、第4位「生活雑貨」「ベビー・キッズ」「食品類」(各6%)が上位を占め、“肌に触れるモノ” “口に入るモノ”に対する日本商品への信頼の高さを表す結果となった。このうち「ベビー・キッズ」については、前年比23.2%増で最も大幅に伸張している。中国政府は16年の「一人っ子政策」撤廃後、第2子の出産を奨励しており、良質で機能性・デザイン性に優れた日本商品へのニーズが高まっていることがうかがえる。

 

 

 

投稿が多い商品1位は「ピジョン・薬用ローション」

 投稿が多い商品カテゴリランキングでは、「ピジョン・薬用ローション(ももの葉)」がトップとなったほか、第2位にビームサントリー「サントリーシングルモルトウイスキー山崎」、第3位に大正製薬「口内炎パッチ大正A」、第4位にコーセー「雪肌精」、第5位にユニ・チャーム「moony」が上位にランクイン。第1位の『ピジョン・薬用ローション(ももの葉)』は、肌トラブルに長年苦しんでいるというユーザーから好評だった。他にも、超敏感肌の消費者が化粧水代わりに使用しているというクチコミもあったという。

 

 

 

 一方、昨年トップだった『サンテFX』がTOP20圏外に転落。代わりに『サンテボーティエ』がランクを6つ上げて14位にランクインしている。これについて同社は「日本商品を紹介するKOL(インフルエンサー)が増加し、中国消費者が得られる日本の情報が増えたことが影響している」と分析。さらに日本在住のソーシャルバイヤーが、絶えず日本商品を中国にいる自身のフォロワー向けに発信していることも要因の一つだとしている。

 

中国トレンドExpress

 

関連記事