2018.12.5

スキマ時間で配達も…エコ配、フレックスタイムの配送業務を開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)グループの(株)エコ配は3日、隙間時間など都合の良い時間帯に働ける「ecohai Flex」の提供を、19年2月1日から開始すると発表した。

 

 

配達員の空き時間に配達…効率的に働ける環境を提供へ

 「ecohai Flex」は、応募者が都合の良い時間帯に配送業務を行うことを可能にする新たな就業形態。短時間・狭い配達範囲で効率良く働ける環境を提供する。配達エリアは、開始当初は東京都中央区のみで、順次対象エリアを拡大する予定。

 

 

適正労働コストと高密度ネットワークで配送コスト削減へ

 就業時間は、9~12時/15~17時/17~19時の間で自由に選択が可能。必要なものはスマホ(※推奨OS:iPhoneモデル6~最新機種/Android 6.0~最新機種)のみで、配達手段は同社で用意する。報酬は荷物の配達個数に連動し、運んだ分がそのまま成果に反映される。採用後は、アプリの使用方法、道路交通法、荷物受け渡し時の注意点などの研修を受けた上で、配達業務を開始する。

 

 同社では「ecohai Flex」の提供により、増加を続ける宅配便の状況に応じて配送労働力を柔軟に変化させ、適正な労働コストの配分や高密度の配送ネットワークの実現による配送コストの削減を目指す考え。さらに自転車または台車による配送でCO2削減に寄与したいとしている。

 

エコ配

 

ecohai Flex

 

関連記事