2018.11.21

ナスタ、サイバーAなど3社と「オフィス受取」の実証実験開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建築金物総合メーカーの(株)ナスタはこのほど、(株)サイバーエージェント、クックパッド(株)、大和リビングマネジメント(株)と協業し、宅配ボックスを活用した荷物の「オフィス受け取り」を推奨する運用実験を開始した。

 

 

オフィス内に宅配ボックスを設置

 同取り組みは、宅配ストレスの解消と再配達の削減を目指して9月から開始した福岡市との実証実験に続く第2弾。オフィスに宅配ボックスを設置し、社員に届く荷物の受け取りをオフィス内で行う。宅配ボックスは、従業員の数や設置場所のスペースに合わせて自由に選べ、設置工事なども不要となっている。また、荷物を受け取る社員に直接着荷通知が届くため、第3者が受け取ることで生じていたトラブルを防ぐこともできる。

1 2

関連記事