2018.10.5

アカマイのCR、AS2の脆弱性狙うサイバー攻撃をブロック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Client Reputation」の有効性明らかに

 アカマイ・テクノロジーズ合同会社(以下、アカマイ)は4日、「Apache Struts2(以下、AS2)」の新たな脆弱性を狙った攻撃を、同社が提供するウェブへのサイバー攻撃防御に反映する機能「Client Reputation (以下、CR)」が、AS2の脆弱性公開前からブロックしていたと発表した。

 

 

 CRは、任意のリスクスコアを超えたIPからのアクセスがあった場合、自動でアクセスのブロックや管理者へのアラートなどを行う「アカマイWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)」の拡張機能。アカマイと契約している世界中のウェブサイトへの攻撃に関するログなどの蓄積情報をもとに機能する。

1 2

関連記事