2018.9.20

ヤフオク!で宅配ロッカー「PUDO」からの商品発送が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー(株)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸(株)は19日、ネットオークション・フリマアプリ「ヤフオク!」で、Packcity Japan(株)が提供するオープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」(PUDO)から商品が発送できるサービスを開始した。これまで「PUDO」は宅配便などの受け取り利用のみに限られていたが、「ヤフオク!」との連携により初めて発送窓口としての利用が可能となった。

 

 

全国3000カ所設置のPUDO活用し、非対面で商品発送

 出品時に配送方法として「ヤフネコ!パック」を選択し、さらに落札者が発送方法として「ヤフネコ!パック」を選択した場合に、駅などの公共スペースに設置された全国3000カ所以上の「PUDO」を発送窓口として利用できる。これにより発送窓口が拡大するほか、非対面での受付に対応することで、幅広いユーザーのニーズに応える。

1 2

関連記事