2018.9.14

ラオックス、中国越境ECサイト「網易コアラ」に旗艦店出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラオックス(株)は10日、中国の越境ECサイト「Kaola.com(網易コアラ)」と戦略的パートナーシップ契約を締結し、同サイト内に「ラオックス海外旗艦店」を正式オープンしたことを発表した。

 

 

越境ECプラットフォームへの出店は3サイト目

 今回の提携により、中国の大手ECサイト「T-mall Global(天猫国際)」と、ラオックスの親会社が運営する「Suning.com(蘇寧易購)」、「Kaola.com」内の「ラオックス海外旗艦店」といった、3つのプラットフォームでの事業展開が可能となった。

 

 

「Kaola.com」は正規品100%保証

 「Kaola.com」は、中国ポータルサイト大手・網易(ネットイース)の子会社HQG Ltdが手がける越境ECサイト。正規品100%保証を強みとした運営により、中国国内でのシェアを年々伸ばしている。日本国内で人気の商品を中心に、理美容家電や化粧品・日用品など約300商品を取り扱っている。

 

 同社は今回の提携について「当社は第3次中期経営計画に沿って、越境ECサイトや貿易などさまざまな複合チャネルを活用した、攻めのビジネスへの進化を図っている。今後も3つの大きな柱を軸に、中国市場での貿易事業のさらなる規模拡大を図りたい」とコメントしている。

 

ラオックス

 

Kaola.com(中国語サイト)

 

関連記事