北海道地震、物流の寸断続く…停電で業務出来ない通販企業も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月6日未明、北海道を最高震度7となる「平成30年北海道胆振東部地震」が襲った。同地震は物流面にも打撃を与えており、道内全域における遅配や荷受け中止となっている。停電の影響により、通販業務を停止している企業もあり、通販業界にも大きな影響を及ぼしている。

 

 

※イメージ画像

 

ヤマト・JP・佐川など、道内から・道内宛の荷受け中止

 地震の影響で道路が寸断されている。国土交通省・北海道開発局が9月7日17時45分に更新した情報によると、道内の高速は震源地に近い「日高自動車道」の一部区間(厚真IC~日高厚真IC間)で通行止めを実施中。国道では、胆振地区である室蘭エリアの国道37号線が停電の影響で通行止めになるなどしている。

1 2

関連記事