VR内覧からインテリアを直接購入…ジブンハウスが新EC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原寸で商品をチェック、VRを活用した新たなECの形を提案

 (株)ジブンハウスは6日、「VR内覧」の技術を活用してインテリア商品を販売するECサイト「JIBUN STORE」を開設した。同社によると、VR空間から直接商品の購入が可能なサービスは業界では初とのこと。

 

 

VR上のカートアイコンをクリックで商品購入可能

 

 同サービスは、スマホを使って家が買える同社の住宅事業「ジブンハウス」のユーザーをメインターゲットにしたもの。「ジブンハウス」のVR機能で住宅の中を自由に移動=「VR内覧」をしながら、画面上に配置されたインテリアを直接購入することができる。VR上ではインテリアのサイズも原寸に合わせているため、サイズを気にしながら商品を探すといった手間も省ける。

 

 「ジブンハウス」では、室内の様子を360度見回して閲覧することができ、「JIBUN STORE」で購入可能なインテリアについては、カートアイコンを選択することで購入することができる。他に、玄関・キッチンまわりなどのオプション装備についてはアイコンを選択することで、変更可能なオプション装備を見ることができる。

 

 「JIBUN STORE」では、サービス第1弾として、オリジナル規格サイズのモロッコ製ラグマット(限定30枚)を発売。今後、新たなオリジナル規格商品のほか、食器や時計など小物を中心に随時リリースする予定で、若手作家やアーティストによる作品も積極的に取り扱っていきたいとしている。

 

 

■JIBUN STORE

 

関連記事