フリマアプリの経済効果、最大750億円超にも…メルカリ調査

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)メルカリが7月31日に発表した「フリマアプリ利用者における消費行動の変化」に関する調査によると、フリマアプリによる周辺サービス市場への経済効果は、最大で年間約752億円にのぼることが明らかになった。

 

クリーニングや修繕費・資材購入など、一人当たり年4000円の消費増

 

発送目的で郵便局やコンビニ、資材購入に百均など…利用頻度が増加

 同調査は、全国の20~59歳のフリマアプリ利用者・男女1032人を対象としたインターネット調査によるもの。調査期間は18年7月6日~7日。監修は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の山本晶准教授が担当した。

1 2

関連記事