2018.7.13

ファストリ3Q、EC売上33%増…送料無料の店舗受取が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファーストリテイリングが13日発表した18年8月期第3四半期(3~5月)決算は、売上収益が前年同期比15.3%増の1兆7041億円、営業利益は同32.3%増の2388億円、四半期利益は同23.5%増の1483億円となった。

 

海外事業ではグレーターチャイナでの業績が好調

 国内ユニクロ事業は、売上収益が前年同期比7.8%増の7044億円、営業利益が同29.6%増の1200億円と、大幅な増収増益に。このうちEコマースの売上は同33.1%の増の164億円で、売上構成比は6.2%から7.8%へと上昇した。18年4月3日にスタートした、Eコマースでオーダーした商品の「店舗受取り送料無料サービス」が好評で、Eコマースの順調な拡大に寄与した。

 

1 2

関連記事