2018.7.10

西日本豪雨、山陽の物流寸断続く…通販企業による支援も続々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月初旬に九州から中国地方、近畿地方、中部地方にかけて西日本全体を襲った「平成30年7月豪雨」は物流面など通販業界にも大きな影響を与えている。通販事業者による、衣類や食品の寄付や募金活動など被災地支援の輪も広がり始めている。

 

オイシックス・ラ・大地の支援物資をトラックに積み込む様子

 

岡山県・広島県・愛媛県などで荷受け中止や配送見合わせ続く

 物流の現場では、全国的に遅配が起きているほか、大きな被害が報道されている岡山県、広島県を中心に荷受けの中止や配送見合わせが続いている状況だ。

1 2

関連記事