2018.6.12

インスタ映えも?キューサイ、表参道にケールカフェをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キューサイ(株)は11日、表参道にある「ベーカリーカフェ426」に、期間限定のポップアップショップ 「Q’SAI Kale Cafe(キューサイ ケール カフェ)表参道」をオープンした。オープン期間は29日~7月8日まで。

 

Q’SAI Kale Cafe(キューサイ ケール カフェ)表参道のイメージ

 

新感覚のケールメニューも提供

 「キューサイ ケール カフェ表参道」では、期間限定販売の新商品「Kale de Kale Fiber(ケール・ド・ケール・ファイバー)」を使用した特別メニューを無料で提供。今年のコンセプトは「Kale Party(ケール・パーティー)」で、1990年代のCM「まず~い、もう一杯!」というキューサイのイメージから一変、インスタ映えする店舗で、新しい感覚のケールメニューが体験できる。

 

 「ケール・ド・ケール・ファイバー」は、食物繊維が豊富なケールを用いた青汁ドリンクで、従来のケール青汁より飲みやすく、料理にも相性が良いといった特長がある。ドリンクを粉末化する場合、溶けやすくするために添加物を使用することが一般的だが、同商品は添加物を加えずに粉末化。主原料のケールも、農薬・化学肥料を使わずに国内で栽培するなど、安全・安心に配慮されている。

 

 同社では昨年、20~30代女性に人気のある表参道で、初めてポップアップショップをオープン。キューサイのケールを使用した特別メニューを無料で提供し、10日間で延べ1万人以上の来場者があった。

 

 「Q’SAI Kale Cafe表参道」公式サイトは、6月下旬からの公開を予定している。

 

関連記事