ジャパネットたかた、ウォーターサーバー販売を本格化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャパネットたかたは8日、同社グループ会社の(株)ジャパネットサービスイノベーションが製造する「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」の販売を本格的に開始した。同商品はウォーターサーバーとボトル入りの水(8L)のセット販売。

 

「床置きタイプ」と「卓上タイプ」

 

サーバーレンタル費無料のキャンペーンも

 「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」は、今年同社のグループ会社となったジャパネットサービスイノベーションが製造するミネラルウォーターで、富士山の麓・山中湖のミネラル分をバランスよく含有している。地下253mから採水、殺菌・洗浄、密封、検査、箱詰めなどはすべて自社で行い、安心・安全な水を提供している。

 

1 2

関連記事