2018.5.23

アマゾン流「働き方改革」へ、東京本社拡張・1000人新規採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は22日、東京のオフィスを拡張し、東京勤務のコーポレート職・技術職を合わせて1000人を新規採用すると発表した。新オフィスのフロア面積は約2万平方メートル。JR目黒駅前の目黒セントラルスクエアに、今夏後半の開設を予定している。

 

アマゾン流働き方改革で創造力・生産力を向上へ

 新オフィスでは社員がより高い創造性と生産性を発揮できるように、その日の業務内容に合わせて自由に働く場所を選択できる「Agile-Based-Working」(ABW:アジャイル・ベースド・ワーキング)を導入。リラックスできる座席スタイルで同僚とコミュニケーションが取れるカジュアルなワーキングエリアや、業務への集中や機密性の高い業務向けのプライベートブースを設けた。

 

1 2

関連記事