2018.5.18

デジタルガレージ、通販会社の台湾・タイ進出を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)デジタルガレージは17日、海外進出したい化粧品や健康食品などの通販事業者向けに海外現地マーケティングとフルフィルメントをワンストップで支援するサービスの提供を開始した。同サービスを活用することにより、タイや台湾への進出が可能となる。

 

 

タイ進出では五反田電子とタッグ、現地マーケ支援も

 通販事業者は、自社での物流・販売スキーム構築や、リソースの確保をすることなく、商品を国内倉庫に卸すだけでタイや台湾での事業展開が可能となる。海外進出に必要な費用や通関などにおける専門的業務の負担やリスクなども軽減できる。タイへ進出する通販事業者に対しては、海外フルフィルメント支援サービスを提供する五反田電子商事(株)と連携して支援する。

 

 オンライン・オフラインにおける販売チャネルの構築とプロモーションを行い、タイ人女性のニーズや化粧品市場の特徴を捉えたマーケティング活動も実施。販売チャネルの構築では、現地ECサイト構築・運営、チャットセールス対応、販売店舗の開拓を行う。また、プロモーションではWEB広告運用、タレントを起用したPRイベントの実施、インフルエンサー施策などを行う。

 

ユーグレナのオールインワン化粧品の越境進出も支援

 これまでの事例では、(株)ユーグレナが販売する未来型オールインワンクリーム「one」のタイ進出時に導入された。デジタルガレージでは今後、同サービスをアジアだけでなくアメリカやヨーロッパ各国・地域にも展開する。

 

 

■デジタルガレージ

 

■ユーグレナの「one」のタイ向けECサイト

関連記事