2018.5.17

さとふる、ふるさと納税でクラウドファンディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクグループの(株)さとふるは16日、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する(株)CAMPFIREとの業務提携を発表した。同日、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングページ「さとふるクラウドファンディング」をオープンした。

 

 

 

CAMPFIREと業務提携、11プロジェクトを立ち上げ

 同ページでは、特定の内容を目的としたクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げて、ふるさと納税で寄付を募る。寄付者は「さとふるクラウドファンディング」上で具体的な寄付金の使途を選択したり、集まった寄付金額を確認したりできる。地域の名産品などの返礼品も通常のふるさと納税と同様に提供される。

 

 さとふるでは、CAMPFIREと協力して、自治体へプロジェクトの企画アドバイスや記事の制作支援を行う。まずは、11自治体のプロジェクトから寄付金の受け付けを開始する。さらに今後、参加自治体やサイトの機能を順次拡大する予定。

 

「動物保護」「鉄道運営」「医療費サポート」プロジェクトなど立ち上がり

 参加する主な自治体とプロジェクトの内容は次の通り。

◇不妊治療費のサポート/宮城県大衡村/目標300万円/返礼品:「おおひら産米ひとめぼれ」(10kg・1袋)

◇「火打山のライチョウ」の保護対策/新潟県妙高市/目標130万円/返礼品:「火打山ライチョウピンバッチ」

◇「春の全国中学生ハンドボール選手会」の継続/富山県氷見市/目標100万円/返礼品:「氷見産干物セット」+「春中ハンド大会プログラム」(冊子)

◇「銚子電鉄」の運営/千葉県銚子市/目標1000万円/返礼品:銚電オリジナル「マフラータオル」+「1日乗車券(孤廻手形)」

◇老朽化したはしご車の買い替え/千葉県我孫子市/目標1000万円/返礼品:「我孫子市ふるさと産品詰め合わせセット」+「はしご車体験乗車」(1名)

 

■さとふるクラウドファンディング

関連記事