2018.5.10

ディノス・セシール、単品通販の新事業部門を設立…第3の柱へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディノス・セシールは4月から、化粧品の単品通販事業を「リテンションマーケティング事業」として新たな事業部門として分けた。同事業部門を「ディノス事業」「セシール事業」に次ぐ第3の柱として拡大させたい考え。

 

LPS化粧品「imini」

 

LPS化粧品ブランド「イミニ」を強化へ

 ディノス・セシールではもともと「imini(イミニ)」「LaDina(ラディーナ)」の2つの化粧品ブランドを持ち、単品通販を手がけてきた。

 「イミニ」は玄米由来のLPS(パントエア菌)を配合したエイジングケア化粧品シリーズ。オールインワン化粧品の「イミニリペアセラム」を中心にラインナップをそろえている。6月には、季節商品として日焼け止めクリーム「iminiロングフィットUV」を発売する。ディノス・セシールでは、LPSのエビデンス研究にも積極的だ。「イミニ」シリーズの製造販売元である自然免疫応用技研(株)を中心とする産官学連携のLPS応用研究・臨床研究を進めている。「ラディーナ」では卵殻膜化粧品シリーズをラインナップしている。

 

日焼け止めクリーム「iminiロングフィットUV」

 

1 2

関連記事