2018.4.27

ファンケル通期決算、営業利益が276%増…店舗販売が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルが26日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比13.2%増の1090億1900万円、営業利益が同276.4%増の84億4800万円、純利益は同20.3%増の61億9100万円となった。

 

機能性表示食品などの店舗販売が32%増

 主力の化粧品関連事業と栄養補助食品関連事業が好調で増収となり、採算性が高い化粧品の構成比が増加したことや、マーケティング費用の効率化などで、営業利益が大幅に伸長した。

 

1 2

関連記事