2018.4.20

宅配大手のバイパスへ、運送業者が「ラストワンマイル組合」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1都3県の運送業者23社による通販配送業者初の組合「ラストワンマイル協同組合」がこのほど設立され、 荷主と作業を分担した新たな配送サービスを6月1日に開始する。理事長は、デリバリーサービス(株)の志村直純社長。

 

 

荷主と配送工程を分担し、送料の低価格化を実現

 同組合は、拡大を続けるネット通販市場に伴う宅配便取扱数増加や配送ドライバー不足を原因とした運賃引き上げ、総量規制など、荷主の課題解決を目的に設立。荷主と共同で工程の分担をすることにより低運賃を実現し、宅配大手のバイパスライン(副経路)としての役割を担う。

 

 

1 2

関連記事