ドコモとEduLab、OL英会話学習サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTドコモと(株)EduLabは2日、英語教育の「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能がオンラインで学習できる「English 4skills」の提供を開始した。

 

スマホで英語4技能を学習も

 同サービスは、スマートフォン・タブレット・パソコンを利用して英語4技能を学習し、技能ごとの実力がテストで測れるサービス。

 

 英語4技能のうち、「読む」トレーニングでは、英文を読んで出題された問題に答えるほか、「聞く」トレーニングでは、英語音声を聞いて出題された問題に解答。また、「話す」トレーニングでは、スマートフォンやタブレット、パソコンに向かって、実際に声に出して英文を読み上げる。「書く」トレーニングでは、出題された問題の回答をスマートフォンやタブレット、パソコンもしくは自身のノートに記入する。このように4技能フルに使って問題に答える仕組みとなっているため、「読む」「聞く」以外の技能も向上。生徒はオンライン学習で実力を確認しながら、自分のペースで学習を進めることができる。

 

 また「English 4skills」を使った学習では、教師も生徒の学習状況を確認しながら、個別に課題のオンライン配信や添削を実施。授業に使えるワークシート(字幕・小テスト)付きの動画などが提供されることにより、効果的な授業が行える。

 

 その他、主な機能は次の通り。

 

(1)レベルチェックテスト:英語4技能別に実力を測定できる確認テスト。受験時間は約20分。10段階およびCEFR2レベル(A1~B1)で即時に判定・フィードバックされる。

(2)トレーニング:各技能のレベルチェックテスト結果に応じて「読む」「聞く」「話す」「書く」の各技能をトレーニング。英検5級~2級相当の問題が出題される。

(3)オンライン課題配信:オンラインでライティングの課題および添削結果を配信。英語検定試験対策も行える。

(4)授業支援:1、2分程度の英会話動画をCEFR別、ジャンル別に検索可能。小テストなどの印刷可能なワークシートが付いている。

(5)大学情報:大学入試に必要な検定試験の情報や過去問を検索し、生徒の学習や教師の進路指導に活用できる。

 

「English 4skills」

 

関連記事