2018.3.23

中小機構、起業相談チャットボットの実証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(独)中小企業基盤整備機構はこのほど、AIを活用した対話型自動応答サービスの起業相談チャットボット「起業ライダーマモル」の実証実験を開始した。

 

 

チャットボットが365日24時間、無料で相談対応

 同サービスは、起業・創業希望者、関心者の起業意欲の向上と課題解決に役立てることを目的としたもの。AIを用いて24時間365日、起業に関する相談に無料で対応する。LINEおよび中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」上で提供している。

 

1 2

関連記事