世界でのEC購入、半数がアプリから…CRITEO調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CRITEO(株)が6日発表した「2017年第4四半期のグローバル・コマース調査」によると、世界80カ国以上で消費者の間でアプリでの購買活動が急速に定着し、“モバイルファースト”の考え方が強まっていることが明らかになった。

 

 

モバイル売上の65%がアプリ経由の小売事業者も

 同レポートは、17年第4四半期中に80カ国以上、5000以上の小売店から得た購買データなどをもとに、同社が消費者の活動・行動・嗜好などを独自に分析したもの。

 

1 2

関連記事