消費者庁、二重価格表示の英会話教材通販に措置命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット通販で販売していた英会話教材の価格が二重価格に該当するとして、消費者庁は3月2日、(株)SPRINGに対し、景品表示法に基づく措置命令を行った。

「1万円引き」うたうも定価販売実績ほとんどなく

スプリングは「7+English」とする英会話教材を定価2万9800円で販売。「今から3日以内に申し込みで1万円引き」旨を通販サイト上で表示していた。ただし、定価での販売実績はほとんどなく、割引表示から4日目以降も1万円引きの価格で購入できる状態だった。

1 2

関連記事