2018.2.28

イーベイ、ジオシスの日本事業を買収…日本市場の拠点を大幅拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバルECモール「eBay」を運営する米・eBay Inc.の日本法人であるイーベイ・ジャパン(株)は28日、eBayがECモール「Qoo10」を運営するジオシス合同会社の日本事業を買収すると発表した。今回の買収でeBayの日本拠点を大幅に拡大し、またQoo10ユーザーに向けてeBayのサービスを提供する。

 

 

eBayが「Qoo10」ユーザー・サービスを取り込む

eBayは2010年から、アジア各国で現地向けのオンラインショッピングを提供しているジオシスに投資し、ジオシスがマーケットプレイスをアジアで急拡大する支援をしていた。今回の買収で、eBayは国内の「Qoo10」ユーザー約200万人に向け、商品を販売するだけでなく、グローバルから出品された豊富な品ぞろえを加えることになる。ジオシス合同会社の日本事業と、eBayの日本事業は、ジュマン・パーク(Jooman Park)eBay アジア太平洋地域シニア・バイス・プレジデントが統括する。今回の取引は18年第2四半期に完了する予定。また、今回の買収でeBayは、すでに取得していた日本以外のジオシス合同会社の資本を放棄した。

 

 eBay Inc.のCEOであるデビン・ウェニグ(Devin Wenig)は、「ジオシスの日本事業の買収により、世界最大規模のEC市場を持つ日本でイーベイの拠点を大幅に拡大することができる。また、Qoo10のプラットフォームと手を組むことで、今後成長する新しいユーザー層にサービスを提供するほか、eBayのサービスの浸透、プレゼンス拡大を図る」とコメントしている。

関連記事