2018.2.28

家庭教師のCtoCマッチング「家庭教師のレコンズ」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Z会グループの(株)葵は26日、家庭教師のCtoCマッチングサービス「家庭教師のレコンズ」を今春開始すると発表した。

 

 

 「家庭教師のレコンズ」は、ユーザー同士が直接契約できるCtoCプラットフォーム。指導実績や教科、時給や趣味などから最適な家庭教師が選べ、家庭教師への授業の依頼や指導報告の確認、授業料の支払いなどは「家庭教師のレコンズ」のサービス内で完結できる。

 

中間マージンを最小化し、適正料金での家庭教師派遣を可能に

 従来の家庭教師派遣会社では、授業料の50~60%(※葵調べ)が手数料となっており、依頼する側にとっては負担が大きく、教師にとっては指導報酬が少なくなるといった課題があった。そこで「家庭教師のレコンズ」では、CtoCマッチングプラットフォームの形式をとることで中間マージンを最小化し、適切な授業料で家庭教師を雇うことを可能にしている。また、授業の場所を自宅に限定していないため、勉強利用可能なカフェや公共の場でも授業の依頼ができる。

1 2

関連記事