2018.2.9

Qoo10、流通総額40%増…フードカテゴリーは2倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジオシス合同会社は8日、総合ECモール「Qoo10(キューテン)」の流通総額が、2017年の1年間で前年比40%増に達したと発表した。

モバイル比率は83%

 同社は17年からフード・デジタル・メンズファッションカテゴリーのプロモーションを強化。これらのカテゴリーが好調で、特にフードカテゴリーの流通額が前年比2倍に拡大し、流通総額の拡大に寄与した。

 

 「Qoo10」の物流センターでは、商品を保管・管理・梱包・即日配送するフルフィルメントサービスを提供しており、同サービスの取扱件数は、前年比2.5倍に拡大した。

 

17年の商品購入は、女性が70%を占め、20~40代の女性の購入率が高かった。また、アクセスデバイス比率は、モバイル経由(モバイルサイト・アプリ)が83%、PC経由は15%だった。

 

 同社は日本だけでなく、中国、東南アジアなど5カ国でオンラインマーケットプレイス「Qoo10」を運営している。モバイルアプリとしては、ショッピングアプリ「Qoo10」、ブランドファッション専門アプリ「Qsquare」を提供している。

 

「Qoo10」

 

関連記事