2018.1.16

ロコンドQ3は大幅増収、LOCONDO.jpの取引高29%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ロコンドが12日発表した18年2月期第3四半期(3~11月)連結決算は、売上高が前年同期比37.6%増の28億1000万円、営業利益は同28.1%増の2億200万円、純利益は同38%減の1億7500万円となった。

 

 通販サイト「LOCONDO.jp」を中心としたECサービスが好調で、売上高が大幅に伸長した。純利益が減少したのはMANGO原宿店の継承に伴う固定資産の譲り受けで特別利益が1542万円発生したことによるもの。

 

 

EC・プラットフォーム・店舗のシナジー効果を最大化

 同社では、「LOCONDO.jp」を軸とするEC事業で、物流倉庫の増床、オペレーションの向上、取り扱いブランドの拡充、通販サイト「LOCONDO.jp」の改善によるユーザー満足の向上などを実施。複数チャネル間での在庫シェアリングモデルにより、EC売上の最大化とオムニ戦略の実現をワンストップで提供することを目指す各種プラットフォームサービスを展開した。

 

4月にはスペイン発のグローバルファストファッションブランドMANGO原宿店を継承し、「オムニ戦略総合プラットフォーム」の戦略旗艦店としてプラットフォームサービスを積極的に導入。アパレルブランドにとって課題となる在庫回転率の向上とリアル店舗運営コストの改善を目指した。また、EC事業・プラットフォーム事業の相互補完関係を実現し、3事業間でのシナジーを最大化する試みを行っている。

1 2

関連記事